<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
京商ミニカー勝手にチョイス(希望編)
ロータスF1はよかった〜!!今は亡きチームではあるが常にF1界をリードしてきた名門。車種選択もすばらしかった〜。コンビニシリーズでF1は今後続くのであろうか?
d0062359_981287.jpg
続くであろう事を想定して、京商さんに実現してほしいシリーズを勝手に提案。それは・・・『ブラバム!!』  ロータスと肩を並べる元名門チーム。2010年シーズン新規参入チームにもその名前が復活か?と噂にもなりました。
ついでにラインナップも勝手に選定してしまいました。

d0062359_8475899.jpgまずはBT44。自分が良く知っている範疇で一番古いマシン。




d0062359_8485263.jpgタミヤのプラモデルにもなりましたBT46。赤いブラバム時代の名車。シークレットはボディーに放熱パネルが貼られた仕様というのはどうか。


d0062359_849591.jpgこれは外してはいけない伝説の名車。BT46FANCAR。エンジン後ろに巨大なファンを付け空気を吸い出して強制的にダウンフォースを得るという奇天烈な発想のマシン。デビューウインを飾るもクレームが付いて一戦のみでお蔵入りした悲劇のマシンでもあります。


d0062359_8492384.jpgこちらはBT49。ブラバムといえば自分のイメージではブラバム=パラマートスポンサーで紺と白カラーリング。この組み合わせ現在ではBMWカラーですね。








d0062359_8493374.jpg続いてBT50。こちらもタミヤのプラモでお馴染みのマシンです。フロントウイングが無いこの時代のマシン好きです。グランドエフェクトバリバリの時代ですね。




d0062359_94697.gif矢じりのような形状(アローシェイプ)の走りのBT52。サイドポンツーンが小型化し後退しこちらも矢のようなでアニメに出て来るような形が素敵。



d0062359_940226.jpgサイドポンツーンが大型化して少しアローシェイプが弱まったBT53。大型リアウイングがターボカー時代独特の形です。エンジンパワーありきで大型ウイングで発生するダウンフォースで無理矢理押さえ込む力技全盛期です。



d0062359_8504519.jpg一転オーソドックスなフォルムに戻ったBT54。尖ったノーズはらしさを主張しています。




d0062359_8505567.jpgゴードンマレー大先生が起死回生を狙ったBT55。BMWエンジンを斜めに傾け車高を極端に落とし前面投影面積を極端に小さくするというコンセプト。シーズン前のインタビューでも成功か失敗かどちらかの大博打マシーンとおっしゃっていました。結果はみごと大失敗・・・。でもその心意気と平べったいスタイルで好きなF1の一台です。 しかしそのコンセプトは後のMP4/4へとも受け継がれフラットフィッシュカーとして花を開くのでした。

とりあえず9台選びました。ロータスF1は12種だからあと3台足りない。良き時代のマシンのみ集めたいからあと一台くらいか。690円×10種×2=13800円 これでも1万円オーバーだから8車種16台で11040円でどうだ!(BT49はBT50と似ているからカットかな)箱買いしてもお財布には少し優しい。あっシークレットがあるから箱買いでは揃いませんね・・・
総車種数と値段はさておき、京商さんどうでしょうか? ターゲットとなるF1世代のツボをついていると思いますが・・・。
[PR]
by kinkumacapu4 | 2009-07-11 08:31 | 食玩道(Mini Cars)