1/144 WING KIT COLLECTION 震電
この夏、待望の食玩F−Toysの『WING KIT COLLECTION』から十八試局地戦闘機震電です。
WW2ものの戦闘機シリーズは久しぶりのリリースの気がします。
d0062359_12262439.jpg
1/144戦闘機シリーズはいろんな所からリリースされていますが、このF-toysもなかなかの出来映え。半完成品のキットものなので組立てるのがちょい面倒ですが、ストレート組みでも問題ないレベルで完成します。零戦をはじめ歴代の海軍機はリリースされていたので、この幻の試作機、それも震電をチョイスしたあたりはF-toysさん偉い!!
d0062359_12263657.jpg
震電は世界的にも珍しいエンテ式(先尾翼形式)に後方推進式のエンジンを組み合わせるという、レシプロエンジンの速度限界に挑戦する為に日本が試作した戦闘機。750km/h以上を目指して試作機がS20年6月に完成、終戦間際の8月初旬にテスト飛行を数回行ったが実力未知数のまま終戦を迎え、戦後米軍がアメリカに持ち帰り現在はスミソニアン博物館で復元作業待ちになっています。
d0062359_12595551.jpg

[PR]
by kinkumacapu4 | 2007-08-19 12:45 | 食玩道(AirPlanes)
<< ぷちカスタム Ferrari ... モーターコレクションフェア2007 >>