漆黒のステルスF117A
童友社1/144現用機コレクション第3弾F117A NIGHTHAWKです。
d0062359_1121229.jpg
湾岸戦争で名を馳せたご存知元祖ステルス攻撃機。見えない(レーダーに映らない)機体としてのコンセプトの驚きもさる事ながら、今までの戦闘機とは一線を画す特異な形態、ガンダムチックでバキバキした多面体構成の機体は、クルマをはじめいろいろなデザインに影響を与えたと思います。(私もそのひとりです。)

d0062359_11214446.jpg


しかし何度見ても不思議なカタチですね。ステルス性を追求の結果とはいえ、何故こんなカタチになったんでしょうか?開発者は何をイメージしていたんでしょう?日本のアニメ?ガンダム??  ある意味デジタルツールのみで開発した結果なのでしょうが、やはりぶっ飛んだ感性をもっていた?

画一化されたレギュレーション下のF1でもカッコ良し悪しがあるのですから、エンジニアのセンスに影響されるのでしょう。本田宗一郎氏もデザインにタッチしていたし、偉大なエンジアはデザインセンスも持ち合わせているんでしょうね。
d0062359_1122094.jpg
その後F22ラプターをはじめ次世代の戦闘機には標準装備のステルス性能ですが、空力的にも進化してスムーズな形態に変化してきています。
肝心のモデルの出来ですが、基本形態は○モールディングも悪くありません。でも脚をはじめ付属のパーツは無塗装な為、質感が落としてしまっているのは残念。別売(¥500)のスタンドを買えって事でしょうか。 ちなみにラプターはちょっと丸すぎなファニーな印象でXです。
[PR]
by kinkumacapu4 | 2006-03-18 21:51 | 食玩道(AirPlanes)
<< Yat Ming 1/72 S... 京商 HONDA NSX Ty... >>